7月 5 2019

七ヶ浜の不動産売却の現在の相場

七ヶ浜に限った話ではなく、自分の家の不動産売却となると、つい欲目が出て高く売りたくなってしまうもの。

しかしそれがタイミングを逸する要因にもなります。

●七ヶ浜周辺の相場はザックリ1600万円台といったところ。

宮城県にある七ヶ浜界隈の現在の相場は、戸建て住宅・集合住宅を含む平均で1600万円台です。

駅近、生活環境、築浅物件かどうかで影響しますが、これが極端に2000万円を超えるような取引になることはありません。

不動産売却においては、「相場を知ったら後は家族のタイミングが第一」という定説があります。

相場のタイミングをはかってもバブル期のような好条件にはなりません。

●つい欲目が出てしまうのが不動産売却ではあるけれど。

七ヶ浜は自然環境にも恵まれたいい土地柄ですが、もっともその価値観を知っているのはそこに暮らす人々であり、高く評価しているのも住民の方々です。

したがって不動産売却を考えるときにはどうしても欲目が出てしまいますが、相場で1600万円台と出ていたら、売却時の値段はその七掛け程度に思っておいたほうが無難です。

そのうえで判断しましょう。

●七ヶ浜の相場を知って不動産売却するのは大事ですが、それよりもご家族が売却や引越しを望んでいるかが重要です。

都心の一等地でもない限り“高値を待って不動産売却する”のは、横ばいがつづくこの界隈の相場の動きからしてもあり得ません。

良い土地柄ではありますが、日本国内のほぼ70%以上の物件が同じようなポジションにあります。

タイミングを考えるなら家族優先です。

Comments are closed.